FC2ブログ

区長や議員等の給料、報酬を引き上げることに反対する陳情」を提出。ぜひ署名を!

「区長や議員等の給料、報酬を引き上げることに反対する陳情」を提出。ぜひ署名を!

12月1日の総財政委員会で「区長や議員等の給料、報酬を引き上げることが可決されてしましたが、このまま区長や議員等の給料や報酬を引き上げることに黙ってはいられません。

本会議に間に合うように、4日(金)16時50分に下記の陳情を提出しました。急な陳情でしたので、オンブズの2名のみの署名で出しました。今後、追加署名をどんどん出すことができます。たくさんの方が署名して区民の意見を議会に届けましょう。

下記が陳情の内容です。


陳情

杉並区議会議長御中                  2015年12月4日

 杉並区特別職職員および杉並区議会議員の給料・報酬・期末手当を引き上げる趣旨の条例案を廃案すること、ならびに給料・報酬・期末手当の支給額を引き下げる措置を求めることに関する陳情

陳情の主旨

 杉並区特別職職員および杉並区議会議員の給料・報酬・期末手当を引き上げる趣旨の

条例案が開会中の杉並区議会に上程されている。同条例案の廃案を求める。同時に、給料・報酬・期末手当の支給額を引き下げる措置を行うことを求める。

理由

 先般、杉並区非常勤行政委員の報酬をめぐる住民訴訟で、条例に違法性があることを確認する判決が確定した。違法状態を長年にわたって放置し、問題が指摘された後もすみやかに改正に取り組まなかった責任が区長ら区幹部と区議会の双方にある。これら不作為の責任の重大さを鑑みれば特別職幹部や区議会議員の報酬等を引き下げ、ただちに条例改正作業に取り掛かるのが地方行政を預かる者の本来の姿である。しかしながら、責任を取るどころか、給料・報酬・期末手当を逆に引き上げるという条例案を提出するに至っている。社会通念上、到底妥当とは言いがたい。
 責任ある職責にありながら無責任な行政を行い、条例の瑕疵を放置しながらカネに固執する姿は、「税金泥棒」とのそしりを受けてもやむを得ないものであり、杉並区民の名誉と尊厳を著しく傷つけている。当該条例案はただちに廃案にし、同時に特別職職員
と区議会議員の給料・報酬・期末手当を減額して支給する措置をとることを求める。             以上


この陳情に賛同していただける方は、当ブログ下欄「拍手」からコメント欄に入ってご連絡ください。


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR