はなし俊郎議長が政務調査費で買った冷蔵庫はどこへ?(タイトル)

はなし俊郎議長がはなし俊郎議員の冷蔵庫を調査。結果は「公開しません」


はじめに説明しますと
政調費、政活費の使途については条例で議長の調査権が定められています。


 ① はなし俊郎議長が2005(平成17)年4月10日に政務調査費で91,940円の冷蔵庫を買いました。10年前に買ったその冷蔵庫 はどうなっているかとオンブズは疑問を持ちました。
 ② 12月10日にオンブズが、この冷蔵庫について情報公開請求を出しました。
③ はなし俊郎議長(現)が、はなし俊郎議員(2005年)の政調費で買った冷蔵庫のことを調査することになりました。
④ 12月21日、はなし俊郎議長の調査の結果がでました。
「公開しません」!!!???

以上です。


みなさんの家では冷蔵庫を買うと何年くらい使用できますか。買い替えは何年後ですか。

冷蔵庫を買った当時、はなし議員は自宅を議員事務所として、家賃や光熱水費の一部を政調費から払っていました。
「平成17年度政務調査費収支報告書の出納簿」には
4月10日、事務所備品(厨房調理機器冷蔵庫) 事務所費 91,940円とあります。
自宅事務所に「厨房調理機器冷蔵庫」を置いて、議員活動をやっていたのです。
平成15年に初当選したはなし俊郎議員は,平成23年4月の選挙で落選しました。冷蔵庫を買うことにも驚きでしたが、落選したらもう議員ではありません。政調費で買った冷蔵庫はどうなるのでしょうか。
しかし、現在は返り咲いて、杉並区議会議長に選ばれ、上記のように政活費の使途の調査権を持っています。

はなし議長が決定を下した情報公開できない理由はこうです。
「本請求については、杉並区議会情報公開条例第2条の規定に基づく情報が存在しないため」と回答してきました。第2条を読んでみましたが、この回答の意味が分かりません。はなし議長が冷蔵庫を管理しているので、即、公開できると思うのですが。

参考のために
杉並区議会情報公開条例第2条」とは、
(定義)
第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
一 情報 議会事務局の職員が職務上作成し、または取得した情報で、文書、図画、写真、フィルム及び電磁的記録(電子的方式,磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られた記録をいう。以下同じ。)により、議会の議長(以下「議長」という。)が管理しているものをいう。
二 情報の公開 議会がこの条例の規定に基づき、情報を閲覧若しくは視聴に供し、又はその写しの交付等をすることをいう。                               以上






*このブログは「拍手」をクリックすると、「コメント欄」がでます。みなさまのご意見、ご感想をお待ちします。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR