FC2ブログ

『杉並区議会はなし俊郎議長の新年のごあいさつ』を掲載します

『杉並区議会はなし俊郎議長の新年のごあいさつ』を掲載します。

【杉並区議会だよりNO229、「Let’s 傍聴 開かれた議会に!」】

2016(平成28)年1月1日、新聞を取っている家には「杉並区議会だよりNO229号」が各戸配布されました。
一番上に「Let’s 傍聴 開かれた議会に!」と書き、議員全員の写真が載っています。
昨年の議会だよりにも「Let’s 傍聴 開かれた議会に!」と書いてありました。
しかし、傍聴者に対し、「鞄のタグをはずせ、帽子を脱げ、会議室では持参の水筒の水を飲んではダメ」、等々、会議には何ら支障のないことにもかかわらず、傍聴前に入り口でチェックされました。これらのことは千代田区の委員会を傍聴した時は何ら問題になることはありませんでした。
今年は昨年よりも改善され、会議に支障がなければ傍聴者の意見を取り入れる議会になるのでしょうか。それともこれは、慣例でただの呼びかけで書いているのなら、区民を愚弄しています。

下段にはなし俊郎議長の写真入りで「新年のごあいさつ」を掲載しています。
杉並区議会を代表してのあいさつ・・区が取り組んでいる諸々の政策について述べた後、「これらの取り組みに、区民の皆様の声を反映させていくことが二元性代表制の一翼を担う区議会の責務であり、全力を尽くしてまいります。」略
より一層の議会改革に向けて、これからも区議会議員一同、活発な議論と責任ある審議を行ってまいりたいと存じます」略

しかし実際に区議会を傍聴すると、毎回、数人の議員が居眠りをしています。居眠りをして議論ができるのでしょうか。今回、はなし議長が「より一層の議会改革に向けて、これからも区議会議員一同、活発な議論と責任ある審議を行う」と、区民に宣言しました。議長としてどんな取り組みをするのか、これからは居眠り議員はいなくなるのか、期待したいところです。


大正・昭和時代に流行ったのんき節(残念ながら今も)
 寝ないで選挙活動をした代議士先生、さぞやお疲れでしょう
当選した奴は、議席でゆっくり寝ている。「ア、ノンキだね」


はなし議長のことは、当ブログ2015.12.25「はなし俊郎議長が政務調査費で買った冷蔵庫はどこへ」に掲載されています。ご参考まで。
http://atsuginami.blog.fc2.com/blog-entry-107.html


※ 当ブログは下部にある「拍手」欄クリックからコメントが記入できます。みなさまのご意見、ご感想お待ちしております。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR