FC2ブログ

まさかの却下判決:「非常勤行政委員死亡時満額支給は違法」

  2月26日、東京地裁で「非常勤行政委員死亡時満額支給は違法」
  の裁判の判決がありました。判決はなんと予想外のことに却下でした。
   三宅勝久氏の許可を頂き、この裁判判決の一部を[三宅勝久毒舌ブログ]2016-02-27 より転載させていただきます。


「非常勤行政委員死亡時満額支給は違法」裁判はまさかの逃げ腰却下判決  
 存命のまま月途中に退任した非常勤行政委員に対しては月額(約15万~30万円)を日割りで支給するのに、死亡したときだけは満額を払うという奇妙な杉並区の条例について、日割り額をこえた部分は違法・無効だとして支給差し止めを求めた住民訴訟の判決が、26日、東京地裁民事38部(谷口豊裁判長)であった。

  中略

 杉並区議会では現在開会中の定例会で、死亡時だけ満額支給するという条例を改正し、死亡についても日割りに変更される見通しだ。議員報酬についても同様の条例改正案が上程されており、可決・成立するとみられる。あるいはこうした事情が裁判官の耳に入っており、全国に影響力のある判決をあえて書くまでもないと躊躇したのではないか、と勝手な想像をしている。

全文は以下をご覧ください。
三宅勝久毒舌ブログ
http://ameblo.jp/loansharks/



                         

当ブログは下部「拍手」欄クリックからコメントを出せます。みなさまのご意見、ご感想をお待ちしております。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR