FC2ブログ

「杉並区議会議員期末手当返還請求事件(住民訴訟)」傍聴のお願い

傍聴のお願い
「杉並区議会議員期末手当返還請求事件(住民訴訟)」
第5回口頭弁論は3月21日(火)午前11:30〜 東京地裁803号法廷です。みなさまの傍聴をお願いします。

この裁判は
「おカネ(税金)の遣い方を正す, 住民訴訟ー議員の期末手当」として 
奥山たえこ元杉並区議(=原告)が、杉並区長(=被告)を訴えている裁判です。

内容は
「死亡した議員に、ボーナスを支払った事案について、支給したことは違法だから、返却させよ」というものです。住民監査請求では棄却されたので、裁判に持ち込みました。

さらに詳しく説明しますと
【杉並区議会の議員が死亡した後、一か月遡って期末手当を支給したのは、その条例の規定自体が違法だから支給も違法である。よって区長は、遺族から返還させよという内容です。いくら地方議員に期末手当を支給することができると地方自治法にあっても、死亡した者にまで支給するのは、議会の条例制定権の濫用であり違法だと、奥山元議員は主張しています。
これに対して被告は、支給するという条例の制定には、議会の職務内容などが考慮要素であり、議会のそれは重責であり、臨時議会もあるなど、「その活動内容は、通年に渡って活動していると言える」と、だから、この条例には裁量権行使の逸脱はないと主張しています。】
第4回口頭弁論期日で奥山元議員は、『いや被告の主張は抽象的である。実際のところ杉並区議会は、そんなに拘束されていないし、臨時議会と言っても、突発的なものはほぼないよ』と論駁しました。すると、裁判長は、議会の開催状況を知りたいと発言しました。そのため次は、この資料を提出することになりました。奥山元議員の主張が、判決文に加味される可能性がでてきました。

再度書きます。
第5回口頭弁論は3月21日(火)午前11:30〜
東京地裁803号法廷です。
みなさまの傍聴をお願いします。

* 奥山元議員の裁判の詳細は下記でご覧ください。
http://www.jca.apc.org/~okuyama/?m=201608
http://www.jca.apc.org/~okuyama/?m=201609
http:///www.jca.apc.org/~okuyama/?p=556
http://www.jca.apc.org/~okuyama/?p=619


次のブログに第4回裁判の傍聴記が出ています。合わせてご覧ください。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR