FC2ブログ

2016(平成28)年度政務活動費領収書等証拠書類一式が公開されました。

2016(平成28)年度政務活動費領収書等証拠書類一式が公開されました。

「杉並区議会、政務活動費、平成28年度分」と検索すると杉並区議の政務活動費の収支報告書を区議会のHPで見ることができます。会派または議員ごとに収支報告書が掲載されています。

2016年度の会派は「杉並区議会公明党」「日本共産党杉並区議団」の2会派があります。
この年度は井口かづ子議員と木村洋子議員は政務活動費を受け取っていませんので収支報告書はありません。
また安斉あきら議員は交付された192万円を全額返還しているので、支出は0円になっています。
他の議員はそれぞれ一人ずつ、収支報告書が掲載されています。

収支報告書は項目ごとの支出ですから、出納簿や領収書等の書類を見なければ、支出の明細はわかりません。
すぎなみオンブズとして長年、領収書等の区議会HPへの掲載を要求してきましたが、やっと2013(平成25)年度分からの収支報告書のみが掲載されるようになりました。領収書等は「情報公開請求」を提出しなければ区は公開しません。
すぎなみオンブズは領収書等の公開を求めて「情報公開請求」を提出していましたが、やっと9月25日から領収書等の証拠書類の一式が公開されることになりました。

条例等に基づき「収支報告書・出納簿・政務活動視察報告書・広報紙」の4点は閲覧の対象ですから、区役所3階区議会事務局に行けば上記の4点は誰でも見られます。
しかし、「領収書・政務活動交通費記録簿・その他証拠書類」は情報公開請求の対象ですので、すぐには公開しません。
区議会事務局の係長によると
「すぎなみオンブズの皆さんは情報公開請求を出しているので見られます。それ以外の方は情報公開請求を出せば、2週間後に見られます」ということです。

「情報公開請求を出した人にしか見せない杉並区議会」


東京都議の場合ですが、都議の政務活動費領収書等は8月30日から公開されています。
都庁の議会棟2階北側、経理課閲覧室に行けば9時から17時30分までだれでも閲覧できる状態になっています。
しかし、杉並区の場合は、公開されている領収書等の証拠書類であるにもかかわらず、「情報公開請求の手続きをして2週間待て」というのが区の方針です。

杉並区の政務活動費は月16万円、年額192万円です。区議がどのように政務活動費を使っているかということを調査すると、区議の政治姿勢がわかります。
ぜひ、面倒ですが皆さんも「情報公開請求」を区役所の議会事務局に出して、領収書等をご覧になっててください。


オンブズのブログで、何度も載せていますが、
「2014(平成26)年度の政務活動費返還請求事件」の裁判のお知らせ。

第5回口頭弁論
日時:2017年9月29日(金) 午後1時30分
場所:東京地裁 522号法廷


すぎなみオンブズが大和田伸杉並区議会議員他15人の議員及び公明党ら2会派が2014年度政務活動費として支出した 1094万余円は不当利得であるため,返還を求めて提訴した裁判です。
みなさまの傍聴をお願いいたします。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR