区民から提出された陳情はどうなっているのでしょう?

区民から提出された陳情は審議されているのでしょうか。

「閉会中もなお継続審査及び継続調査を要するものと決定した」52件の陳情の中には2年以上も前の平成27年に提出された陳情が16件も含まれているのです。


「平成29年第3回杉並区議会定例会」の最終日10月13日の本会議を傍聴しました。議長は自民党の富本卓議員です。

この日の会議の最後に「閉会中の継続審査事項及び継続調査事項について」話し合われました。
そして各委員会から、陳情について「閉会中もなお継続審査及び継続調査を要するものと決定した」として申し出がありました。

陳情にはそれぞれ、〇陳情第△号と番号が振られています。陳情の前にある〇は何年に提出されたかを表しています。
例えば、27陳情第1号とあれば、平成27年に提出された第1号の陳情となります。
各陳情については、「杉並区議会HP」の陳情・請願の欄で見ることができます。

以下に各委員会から申し出のあった「継続審査を要する事件」(陳情のこと)を書きます。

*区民生活委員会・委員長 そね文子(いのち・平和クラブ)
 1件、29陳情第8号

*保健福祉委員会・委員長 河津利恵子(区民フォーラムみらい)
 合計10件、
 28陳情第16号、 28陳情第17号、28陳情第18号、28陳情第19号、 28陳情第25号、 28陳情第29号、29陳情第3号、 29陳情第5号、 29陳情第6号、 29陳情第19号、

*都市環境委員会・委員長 大熊昌巳(自由民主党)
 合計3件、29陳情第10号、 29陳情第13号、 29陳情第20号

*文教委員会・委員長 大槻城一(公明党)
 1件、28陳情第30号

*道路交通対策特別委員会・委員長 松浦芳子(自民・無所属クラブ)
 合計2件、29陳情第4号、 新たに10月13日に、29陳情第22号が付託されました。

*総務財政委員会・委員長 はなし俊郎(自民党)
 合計17件、
27陳情第15号、 27陳情第16号、 27陳情第17号、27陳情第18号
 27陳情第19号、 27陳情第23号、 27陳情第26号、 27陳情第31号
 27陳情第32号、 27陳情第34号、 27陳情第35号、 27陳情第36号
 29陳情第7号、 29陳情第11号、 29陳情第12号、 29陳情第14号、
 29陳情第17号

*議会運営委員会・委員長 脇坂たつや(自民党)
合計18件
 27陳情第21号 27陳情第22号、 27陳情第28号、 27陳情第29号
 28陳情第2号、 28陳情第3号、 28陳情第4号、 28陳情第5号、
 28陳情第6号 28陳情第7号、 28陳情第8号、 28陳情第15号
 28陳情第26号、 28陳情第27号、 
 29陳情第2号、 29陳情第9号、 29陳情第18号
新たに10月13日に、29陳情第21号が付託されました。

下線のついている陳情はオンブズが提出した政務活動費に関する陳情です。

オンブズは政務活動費の使途基準等の見直しを求めて陳情を提出しました。(次回で陳情の内容を書きます)
これは議員自身にかかわる政務活動費の使い方の問題です。早く審議して区民に対する説明責任を果たしてほしいです。

「閉会中もなお継続審査及び継続調査を要するものと決定した」52件の陳情はいつ審議されるのでしょうか。各委員会の委員長の見解を知りたいところです。

おどろいたことに、2年以上も前の27陳情第△号が16件もあります。

杉並区議会のHP、「区議会年報の請願・陳情」の欄を開くと今までの採択・不採択がわかります。
以下、2013(平成25)年~2016(平成28)年の請願・陳情の採択、不採択を書きます。
2013(平成25)年 採択無し、不採択無し、取り下げ2
2014(平成26)年 採択1、不採択(みなし不採択を含む)5、取り下げ1、
2015(平成27)年 採択(趣旨採択を含む)4、不採択11、取り下げ1、
2016(平成28)年 採択2、不採択12、取り下げ1、

詳しいことは区議会のHPをご覧ください。杉並区議会 請願・陳情・傍聴
住民が一所懸命書き、署名した陳情等の多くが不採択になったり、審議されないままになっています。
あなたが提出・署名した陳情等はどうなっているのでしょうか。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR