政務活動費の人件費支出について陳情を提出しました

政務活動費の人件費支出について陳情を提出しました

すぎなみオンブズは1月26日に「政務活動費の人件費支出について、政務活動補助職員の勤務場所、及び勤務内容については政務活動の事務補助とわかる具体的な説明の記載を求めることに関する陳情」を提出しました。

2月9日午前10時から杉並区議会第1回定例会本会議(会期の決定、特別委員会活動経過報告、予算編成方針説明、代表質問)が始まったので、全議員に陳情は配られました。
念のために書きますが、杉並区議会議員の政務活動費は月額16万円、年額で192万円です。議員たちは使途基準等に基づいて支出し、収支報告書・出納簿・領収書等を提出することになっています。

人件費については、議員は政務活動を補助するために雇った職員に対し、月額5万円を上限として(年額で60万円)雇うことができると使途基準等で決めています。
人件費を政務活動費で使うときには、議員は「政務活動補助職員勤務報告書」の提出が必要です。
雇った職員の名前は公表されています(住所や年齢等は未公表)が勤務場所は公表されていません。
勤務内容は書いていますが、政務活動との関係の説明はありません。このことは透明性に欠けると言わざるを得ません。

現在、すぎなみオンブズは「2016(平成28)年度の政務活動費」支出の調査を行っています。そこで人件費について調べることにしました。

それでは実際にどのように人件費が使われているのかをみてみましょう。

2016(平成28)年度のはなし俊郎議員の人件費の支出について調べてみました。
はなし議員は●●●氏に毎月上限50,000円の人件費、年額で600,000円を政活費=税金から払いました。
以下は8月~10月分の「政務活動補助職員勤務報告書」です。
8月 1(月)9:00-17:00 7000円、高齢者口腔問題調査
2(火)9:00-17:00 7000円、高齢者口腔ケア問題調査
4(木)9:00-17:00 7000円、体の筋肉(高齢者の筋力)調査
5(金)9:00-17:00 7000円、手足の筋肉(高齢者の筋力)調査
9(火)9:00-17:00 7000円、保育園建設予定地(杉並区内)調査
10(水)9:00-17:00 7000円、高齢者の顎筋力調査
24(水)9:00-17:00 7000円、高齢者の腕筋力調査
25(木)9:00-17:00 7000円、高齢者の脚筋力調査
9月 2(金)9:00-17:00 7000円、青年期の口腔問題調査
3(土)10:00-17:00 6000円、青年期の口腔ケア問題調査
8(木)9:00-17:00 7000円、中年期の口腔問題調査
15(木)9:00-17:00 7000円、初老期の口腔問題調査
16(金)9:00-17:00 7000円、初老期の口腔ケア問題調査
17(土)9:00-17:00 7000円、初老期の口腔ケア問題調査
20(火)9:00-17:00 7000円、少年期の口腔問題調査
21(水)9:00-17:00 7000円、口腔ケアの調査(幼少期)
10月 8(土)9:00-17:00 7000円、幼少期の口腔問題調査
15(土)13:00-17:00 4000円、中年期と初老期の筋肉(下半身)調査
18(火)9:00-17:00 7000円、中年期と初老期の筋肉(下半身)調査
19(水)9:00-17:00 7000円、中年期と初老期の筋肉(下半身)調査
20(木)9:00-17:00 7000円、中年期と初老期の筋力予備能力調査
21(金)9:00-17:00 7000円、高齢者の筋力予備能力調査
27(木)11:00-17:00 5000円、サルコペニア等・予防調査
28(金)9:00-17:00 7000円、高齢者の筋力予備能力調査

以上みてみると、1日に約8時間の勤務が多いのがわかります。しかし勤務場所は書いてないので、8時間もどこで勤務しているかわかりません。さらに、勤務内容の区政との関係の説明を書いてないので、内容が政務活動の補助かどうか、不明です。
例えば、「中年期と初老期の筋肉(下半身)調査」に、10月15・18・19日の20時間分もの人件費が払われています。しかしこの場合も調査の場所、区政との関係についての説明がないので、どのような政務活動の補助が行われたのかどうか、区民には全く判断できません。(この内容は医療関係と推測されますが、はなし議員は医者ではありません。●●●氏の職業は公表されていないので医者かどうかはわかりません)

政務活動費のもとは税金です。政活費の支出については、2008(平成20)年3月に区民に説明責任を果たすため、「透明性の原則」を議員たちは決めています。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR