「議長の日程表」を知るには・・・

議長の日程表 

「議長の日程表は、その日の夕方に処分します。」(庶務課杉本係長のオドロキ の説明)

すぎなみオンブズは、現在、2016(平成28)年度の杉並区議会議員の政務活動費の使途について、調査を行っています。区役所3階、区議会事務局前のスペースで、政務活動費収支報告書、出納簿、領収書、議員の発行した区政報告、視察報告書等、議員の提出した書類をチェックしています。

議長の動静を知りたいと思い、「議長の日程表」の情報公開請求書を提出しました。
現在の議長は自民党の富本 卓議員です。杉本係長によると、議長の専用車もあるそうです。

議長の日程表の情報公開請求について、庶務課の杉本係長は、4月12日3時半ごろ、オンブズのメンバーに次のように説明しました。

「議長の日程表は、その日のものは、朝、データを打ち出し、その日の夕方にその日のデータを消し、紙媒体はシュレッダーにかけ、処分します。
日程表を知りたければ、議長の日程表のデータは毎日処分するので、毎日、区議会情報公開請求書を提出してください」

杉並区議会議長の日程表を毎日、処分する」ということには驚きです。ですから、議長の動静を知るためには、区民は毎日、情報公開請求書を提出しなければいけません。議長の日程表は、杉並区政を知る・理解するためにはとても大切な資料だと考えます。更にそれは区民の財産です。

参考のために書きますと
「杉並区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例」によれば、
議長の報酬は月額861,200円です。
期末手当は3月は312,185円、6月は2,122,858円、12月は2,222,757円です。
議長の報酬は年間14,992,200円です。

区民の税金から年間、約1500万円の報酬を得ている議長の日程表を、毎日、処分すると杉並区は言っているのです。
まるで、今国会で話題になっている「日報問題」のようです。
いつから、杉並区はこんなにひどい区になってしまったのでしょうか。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR