FC2ブログ

文京区議会 沖縄「辺野古新基地」建設の中止を求める要望書を送付、杉並区の場合は?

文京区議会
沖縄「辺野古新基地」建設の中止を求める要望書を送付


文京区議会のホームページHPhttp://www.city.bunkyo.lg.jp/kugikai.html文京区議会HP
を見たら、平成30年7月4日
沖縄「辺野古新基地」建設の中止を求める要望書を、総理、外務大臣、防衛大臣に送付した
とありました。以下が、要望書です。

沖縄「辺野古新基地」建設の中止を求める要望書
沖縄にある米軍基地の大部分は、米軍占領下で造られたものです。米 軍基地の集中に伴い、米軍兵による刑事犯罪やヘリコプターの墜落事故 なども発生しており、沖縄県民の生活・安全が脅かされています。 このような状況下で、沖縄県民はキャンプシュワブ辺野古崎地区及び これに隣接する水域への新基地建設について、次の理由により反対して います。

1 沖縄にとって命の源ともいえる海を埋め立てることは認められない こと。
2 米軍基地は日本の防衛のためのものであり、その負担は全国で平等 に負うべきである。沖縄だけへの押し付けは差別である。
3 辺野古新基地は、強襲揚陸艦の係船機能付き護岸や弾薬庫などを備 えた新基地であって、普天間飛行場の代替ではない。

沖縄県民の反対を押し切っての新基地建設は、地方自治・民主主義の 精神にも反するものです。 よって、文京区議会は政府に対し、辺野古新基地建設の中止を求めま す。

平成 30 年7月4日
文京区議会議長 名取 顕一

内閣総理大臣 安倍 晋 三 様
外 務 大 臣 河野 太 郎 様
防 衛 大 臣 小野寺 五典 様

以上が文京区議会の要望書です。

では今の沖縄の現状はどうでしょう
7月15日深夜、米軍キャンプシュワブ前に柵の設置が強行されました。
現在、沖縄「辺野古の新基地」建設に向け、土砂の本格投入を8月に控え、7月15日の深夜に、沖縄防衛局が名護市辺野古の米軍キャンプシュワブの工事用ゲート前で、新たな柵の設置を強行しました。緊迫した状況になっています。

杉並区の沖縄に対する対応はどうでしょう?
杉並区議会議員、政務活動費を使って辺野古視察
杉並区議会の中には、政務活動費を使って辺野古の視察を行った議員がいます。
視察後、杉並区議会では、このような要望書を出したのでしょうか。


以下のように、2016(平成28)年度の政務活動費を使って、沖縄視察が行われました。(2017年度については、まだ、領収書が開示されていません)
詳しいことは、杉並区役所ホームページの監査の欄に平成28年度政務活動費に関する住民監査請求の監査結果で見てください。

平成28年度政務活動費に関する住民監査請求監査結果(平成30年4月27日受付) (PDF 8.7MB)平成28年度政務活動費に関する住民監査請求監査結果

2016年4月3日~4日、11月6日~7日に開催された〈自治体議員立憲ネットワーク研修会in沖縄〉等に参加した際、政務活動費から研修費として航空券代等の交通費、宿泊代、研修参加費等を按分なしで支出しています。

市来とも子議員 4月分、11月分を合わせ、59,884円を支出

けしば誠一議員、4月分、11月分を合わせ、109,388円を支出

新城せつこ議員、4月分、11月分を合わせ、109,388円を支出

奥田雅子議員、4月分の59,848円を支出

川野たかあき議員、4月分の16,818円を支出、航空券代については前年度の3月11日に41,800円を払っていたので、合計で、58,618円を支出。

上記の議員は視察を区政に生かしているとi言っています。
それぞれの議員の意見は監査結果書の市来(P229)けしば(P230)新城(P231)奥田(P232)川野(P237)に掲載されています。


多くの区民は辺野古新基地建設のことを気にして、私費で現地に行っています。
議員たちは政活費=税金で沖縄視察を行いました。
その結果、どのような行動を行ったのか、区民に見える形で、報告をしてほしいと思います。







スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR