FC2ブログ

【千代田区の政活費】東京新聞一面トップ記事に(11/24)

 当ブログ11月15日にアップしました「千代田区・政活費問題」が
 今日(11/24)の東京新聞一面のトップに掲載されました。
 電子版:http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201511/CK2015112402000129.html

 「政活費の2/3議員報酬に」の見出しの活字の大きさに注目!

 公費付け替え。「透明化に逆行千代田区が検討。

 報告義務なし「脱法的」。

 「チエックに限界」区長は理解示す。


「区議の年収に占める政務活動費の割合」の図表(世田谷区、大田区、千代田区、台東区、荒川区)が出ていて、それを見ると千代田区は現在14位なのに対して 了承案が実施されれば23区中最下位の23位となります。(審議会の資料参照)
 図表によると1位は世田谷区となっています。世田谷区だけが政務活動費288万円に対して公開必要と 記されています。
 他の区には公開必要と書かれていないので、どうなっているのかが図からは解からなかったので新聞社に問い合わせをしたところ 2位大田区、23位荒川区は公開不要。 18位千代田区、22位台東区は公開必要だそうです。 

 新聞に『八坂玄功弁護士は「地方自治法に反した脱法的な措置」と言い切る。』とあります。
 詳しくは東京新聞をお読みください。


 政務活動費の原資が税金だということを意識していないあきれた行為を許すわけにはいきません。
 政務活動費の使い道(使途)から目が離せません。

  (文中新聞記事の太字は当ブログの編集によります。)


 
* 当ブログは拍手クリックからコメント欄に移行します(匿名可)。みなさまのご意見、ご感想お待ちします。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR