FC2ブログ

【千代田区の政活費】東京新聞一面トップ記事その2


24日の当ブログの東京新聞の一面トップに大きく掲載された「千代田区・政活費問題」は大反響があったようです。

 すぎなみオンブズの方にも、たくさんの情報をお寄せいただきました。

 そのうちの二つをご紹介します。

1、千代田区のオンブズマン・獅子の会のYさんが「明日11/25テレ朝・8時~の羽鳥モーニングショーに一寸でます。東京新聞 の記事を見たと言って取材を受けました」と言ってきました。
   YさんはTVで「今回の事を決めた報酬審査会のメンバーに元議員がいて、政活費を個人旅行に使っているので現在裁判をし ている。又、選挙管理委員長は代々自民党の元議員が就くが政活費の収支はズブズブです」と発言していました。
   番組では政活費が第二の給与では?と報道していて、福島の矢祭町は議員報酬の月給制を廃止して日給制にしたと報じていました。(この番組を獅子の会のブログにアップするそうですので、アップされましたらお知らせします)

 千代田区でもとんでもない人が審査委員や選挙管理をしているのですね。  何重もの税金の無駄遣いが横行している状況は杉並区も同じです。 どこの区のことも呆れるばかりです。

 杉並区の状況はすでに当ブログでもお知らせしていますが、いくつかを書いてみます。

 【杉並区の状況】

◎ 大学院の学費90万円余りを政活費から支払っていたのに、20余日しか行かず、しかもそれを報告せず、虚偽報告発覚後   も監査委員、区議会からもとがめられずに未だに返金をしていない。

◎ 自宅を事務所と言いはり、家族も使っている家賃、水光熱費の補てんをしている。

◎ 盆暮れ正月に地方でガソリンを入れる。

◎ 海外視察先はなんと競馬場。

◎ 同時刻に同じ駐車場の領収書を平気で2枚出してくる驚きの議員もいます。

◎ さらに区民意見聴取を個人宅でするたびに毎回菓子折り持参、何と50個のシュークリーム持参等もあります。

◎ 領収書の住所所在地に所在が確認不能で実態確認のできない会社毎年多額のHP管理料を支払っている場合もあります。
   まだまだありますが、これらはすべて原資が税金である政務活動費からの支出です。

 8年間も監査請求をしてたのですが、相変わらずこのありさまです。

 監査委員、審査委員、選挙管理委員等の資質、見識、が疑われます。   制度そのものの見直しが必要ではないでしょうか。


2、弁護士の杉浦ひとみさんが「千代田区・政務活動費の一部報酬組み入案は論外」というご自身のブログのお知らせがありました。
http://blog.goo.ne.jp/okunagairi_2007/e/ba286badf707f90b23d28d9cebdb265d
  
杉浦弁護士のブログは千代田区のオンブズマン・獅子の会は勿論、全国のオンブズマンを元気にする力強いエールに溢れています。
杉浦さんは最後に怒りを込めて「・・・報酬の組み入れなどは全く見当違いであり、驚嘆するとしか言いようがない。政活費の危険性を鑑みればこの案に賛同した議員には即刻辞職を求めたいような話である」と結んでいます。全文を是非お読み下さい。

東京新聞が大きく取り上げた政活費の記事のお陰で原資が税金である政務活動費の使われかたに関心を持った人が増えた事を確信します。


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡 
 【羽鳥モーニングショーで取り上げられた福島県矢祭町の記事】
 議員報酬、全国初の日当制に 福島県矢祭町(産経新聞・2007年12月28日)
「合併しない宣言」で知られる福島県矢祭町の町議会(定数10)が、議員報酬を現行の月額制から議会への出席ごとに実費支給する「日当制」に変更する。全国町村議会議長会などによると、議員報酬の日当制は全国初の試み。導入後、同町議会の人件費は現在の約4分の1に減り、余剰分を少子化対策や子育て支援に充てる。人口6800人の小さな町の試みは全国に広がるだろうか。(渡部一実)                                                                               ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡


   
  当ブログは拍手ボタンをクリックするとコメント欄に移行します。みなさまのご意見などお寄せ下さい。お待ちしております。
                                            
 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR