FC2ブログ

自公民 数の力で区長給与 議員報酬の引き上げ決定

最高裁判所で杉並区敗訴を言い渡され、その責任も取らずに
数の力でこの暴挙は許されません。


 既報の区長提案による議員等の給与等を引き上げる審議が 12月1日総務財政委員会で行われました。
 10時から始まった審議会は延々と続き、午後4時頃から【議案79号・杉並区長等 給与等に関する条例等の一部を改正する条件】が審査されました。

条例等の改正の内容は「区長、副区長、区議会議員、教育長、代表監査委員等の給料、報酬を引き上げる」ことで、この提案が出されました。

その結果
 ◎「現在の景気から見て、区長、議員等の給与等を引き上げに反対」とした議員は2議員のみ
  金子けんたろう(共産)、けしば誠一(平和)

 ◎引き上げに賛成した議員は5議員
  浅井くにお(自民)、中村康弘(公明)、河津利恵子(未来)、佐々木浩(自無)、田中ゆうたろう(美杉) でした。

 ◎又、委員外発言で堀部やすし議員(無)は反対意見を発言しました。  要旨は「区長給与、議員報酬の取り扱いは、杉並区敗訴(違法支出/最高裁決定)を踏まえて判断をするべきだ。最高裁判決で区が敗訴したのだから、引き上げどころではない。職員の違法行為が確認されれば、減額するのが当たり前である。最高裁で区条例そのものが違法・無効と判断されたので責任は区長だけでなく、議会にも連帯責任がある。 何らかのけじめをつけるべきだ。給料等を引き上げる事は、厚顔無恥である。常軌を逸している。区民の理解が得られない、憂慮に堪えない」と断じました。

上記のように堀部やすし議員からの厳しい指摘がありましたが、結局、数の力で可決されてしまいました。
 この件は区議会定例会最終日の12月8日(火)の本会議で決定されます。
 総務財政委員長の今井ひろし議員は本会議で堀部やすし議員のこの重い言葉をどこまで受け止めて議場でどの様に話すのだろう?
 まさか、浅井くにお議員の「景気は徐々に回復しているので・・・・給与引き上げ賛成」のみで終わらせることはないのではと思われますが。

 本会議最終日は12月8日(火)午後1時~
この本会議は見逃せません。是非傍聴に行ってください。

【堀部やすし議員の総務財政委員会での発言原稿全文】
http://www.horibe-yasushi.com/2015/20151201.html

なお堀部議員の発言文は次のブログに貼り付けます。


* このブログは拍手クリックからコメント欄がでます。ぜひご意見などお寄せ下さい。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR